TCDテンプレートMAGの使い勝手の良さに感動!カスタマイズも楽ちんの最強テーマ!

久しぶりのブログ投稿ということで何故か緊張しています。

嬉しいことにカスタマイズの依頼やサイト・ブログ制作の依頼、そしてワードプレス運用に関する様々お問い合わせを頂いて忙しい日々を過ごしておりました。

そんなブログ休眠中の間にも色々な新しい発見があり、有意義な時間を過ごせたと思っている!そう、いる!

その中の1つ!

今まではワードプレスのテンプレート=STORK(ストーク)
と散々風調してきたけれど。もちろん今でも最強のテンプレートだとは思っているんだけど、ここに来て!今更ながら!

TCDが提供するMAGに心打たれたのでご紹介したいと思う!

ブロガーの為のテンプレートTCD MAG

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

一流ブロガーの為のテンプレート

細部までこだわった最高級のクオリティ

サイトを一瞬にしてハイクオリティな人気ブログ仕様に

そんな謳い文句で紹介されているこのテンプレート。前から少し気になってはいたんだけど、TCDのテーマは使い勝手が悪いという勝手な先入観があって中々手を出せないでいた。

というのも、昔に一回だけ使用したことがあったんだけど、たしかに管理画面から変更できるカスタマイズ性能は完璧。だけど、自分でテーマファイルいじったり、表示箇所を変えたり、そんなカスタマイズになるとちょっと不便なテーマだった記憶がある。

子テーマが配布されていないので自分で作んなきゃいけないしね。スタイルシートの数も多いし、そこら辺は不便だった。

しかしながらここに来て!

色んなカスタマイズの依頼を受けている中で、このMAGが熱いことに気づいた!

シンプル・イズ・ベスト



このMAGの素晴らしいところはまずシンプル!

無駄なアニメーション機能もなく、ブログを運営するにはもってこいじゃないかな?

シンプルだけど広告の配置やソーシャル関連なんかも充実しているし、何よりも管理画面から変更できるカスタマイズ性は素晴らしい!

初心者でも超クオリティの高いブログを構築することができる!

ちなみに上記の画像二枚は僕が試しに制作したサンプル!

見てもらえばわかるように、サイト全体のカラム数もボタン一個で変更できる。これは結構嬉しいんじゃないかな?何気に3カラムの人気度は高いから。

画像クリックで実際のデモサイトに飛ぶんだけど、これ5分ほどで作れちゃった内容。

初心者でも30分もかからずにここまでのレイアウト&見栄えに変更できる。

サイトのテーマカラーはもちろん、画像にあるようにボタン一個で4タイプのデザインに変更が可能!

それにカテゴリごとに色分けもできる機能も実装されている!

そして記事ページのソーシャル関連もこの充実度!

ブロガーには何よりも肝心の広告設置!これもテーマの管理画面からチョイチョイと挿入が可能!

僕は自分が運営する社長ブログでMAGを使用することに決めた!早速色んなカスタマイズも実施したので順次ご紹介できればと思う!

投稿ページのショートコードが素晴らしい!

画像でもわかるように記事を執筆するのに便利なボタンが数多く設置されている!いちいちタグを書かなくてもボタンクリック一つで実装可能!

例えば、ボタン、囲い枠(ボックス)など。記事を書くのに重宝するものが詰め込まれている!

これはブログを書く!書く!という強い味方じゃないだろうか?

文字だけのブログは大変読みにくいからね。

管理画面外からのカスタマイズも実施!

ってことで僕は管理画面からは出来ない部分。つまり自分のワガママな部分のカスタマイズを実施した!

※順次、各カスタマイズ毎の記事を書いていくので、記事ができ次第リンクをつけていきたいと思う。

記事中広告自動挿入

これはストークでも紹介した内容の定番カスタマイズ。

カテゴリページ広告自動挿入

これも過去記事で紹介したので過去記事を。

アーカイブページ子カテゴリ表示

ブログを運営するならカテゴリ分けは必須だ!SEOにも影響するし、何よりもユーザーの利便性を考えれば適切なカテゴリ設定をしてあげるのがベスト。

ってことで、各大カテゴリページの上部に子カテゴリーの一覧を出力するようした。

カテゴリページ上下広告挿入

MAGの標準装備にはカテゴリーページの上部に広告を設置できるコンテンツがないので自作する。

※カテゴリページの下部はウィジェットで設定可能になっている(スマホのみ)

これはテーマファイルに直接広告のコードを貼るパターンを採用した。もちろんテーマ更新時に備えて子テーマで。

パソコンとスマホで表示を切り替えようと思ったけど、アドセンスのレスポンシブサイズをレクタングルに設定してあげれば最適なサイズで広告が出る。

記事ページ下部広告配置変更

このMAGには記事の下部にダブルレクタングルで広告を設置できる仕様になっている。※テーマオプションページで瞬時に可能。

しかし!僕は記事のすぐ直下に広告を配置したいんだけど、MAGは記事直下にソーシャルボタンが来て、ネクスト&プレビューポストが来て、その下に広告が配置される仕組みになっている。

※画像では1つだけど、ダブルも可能。

決してこの配置が悪いわけではないが、これはもう個人の考え方レベル。僕は記事直下がいいので、テーマファイルから広告を出力するタグを移動させることで解決させた。

もちろんテーマファイルの任意の場所に直接広告コードを書き込んだりでも可能。

記事ページFacebook挿入

ストークでは標準装備されているFacebookのいいね!スペース。

これがMAGにはなかったので自作で。

こんな感じ。STORK(ストーク)
に劣るのはこの部分くらいかな?

その他のちょっとしたカスタマイズ

あとのカスタマイズはMAGにかぎらずに、どのテンプレートでも僕が実施している内容を一部ご紹介。

広告の非表示設定

アドセンスなどを活用しているとポリシー面にビクビクしながら記事を書いている方もいるんではないだろうか?

この記事の内容大丈夫かな?でも記事として書きたいし…

そんな場合は記事ごとにアドセンスを表示・非表示。切り替えられる仕様にしてあげればいい。

これはカスタムフィールドを使用して実装が可能。

詳しくは今度記事で書きます(_ _)

記事の本文スペース下に上記の様にチェックボタンを出す。チェックをつけた場所の広告が非表示になるという仕組み。

記事下部のスペースなどはアドセンス以外の代替広告を設置できるよう、チェックを入れたら代替広告を入れるテキストエリアを出現さす。

アフィリエイトの記事を書くときなんかは、アドセンスでその商品が出てしまうこともあるので、それを防止するという手段にも活用できる。代替はアフィリエイトの商品バナーを貼ればいいしね。

記事ページ見出しデザイン変更

説明不要かな?

cssで自分好みのレイアウトに変更してやる。

スマホ余白縮小

これはテンプレートにもよりけりだけど、何故かスマホで見たときの左右の余白が無駄に広いテンプレートがある。

レスポンシブが出始めたことのテーマはこのパターンが多かったかな?余白が大きすぎて凄い細長のデザインになる。

改行だらけになっちゃうし、とても見にくいよね。変更したほうがいい。

これは各テンプレートのcssの部分だから、テンプレートによって違う。

@media screen and (max-width: 480px) {

大抵はこの方式でスマホ用のレイアウトを指定しているテンプレートが多い。

記事ページ文字サイズ&行間変更

これもその人の好みになるのかな?

テンプレートによっては、やたら文字が小さかったり、行間が詰まりすぎていたり。これもユーザビリティを考えれば最適化したほうがいい。

ちなみに僕の好みはパソコンだと、

font-size:17px;

line-height:2.1;

スマホだと、

font-size:16px;

line-height:1.9;

こんな感じでいつもカスタマイズしています。テーマを購入して有効化して→テーマオプション(テーマの管理画面)からの実装だけでも十分に事は足りるけど、より自分の理想に!っていう方は実施してもいいかもしれない。

今回ご紹介したMAGは通常運営するだけなら何もしなくても最適化されているので心配ない。むしろ触る必要はない。

ブログ運営に慣れてきて、広告などを更に最適化したり増やしたい!そうなるまでは、備え付けの機能だけでも十分!

まとめ

途中から話が飛んじゃったけど、今日はTCDテンプレートのMAGについてのご紹介だった。

これからブログを運営する方にはオススメできるテンプレート!

ブログ運営が主たる目的なら、無駄なアニメーションやスライダー機能、そしてゴチャッたおしゃれなデザインは必要ない!っていうのが僕の考え!

あれはあくまでも自己満足で、ユーザー目線で考えれば見やすいブログが一番だと思う!

そんな考えに同意して頂ける方なら間違いなくMAGがオススメ!

とりあえず今日書いたカスタマイズの詳細記事を順次執筆します〜(_ _)

億万長者目指すなら!海外取引所(日本語対応)