ネットビジネスっていう単語がもはや胡散臭い

つぶやき

こんにちは!

マクドのポテトが世界で二番目に大好きなY氏(@neverchange1414)。です!

この僕もかれこれ10年位?ウェブやネットに関する仕事をさせて頂いている。

最初は所属していた会社内でhtmlやseoの基本を教えてもらい、そこからは結構独学が多かったかな?

ネットを駆使してあらゆる情報を探り、あれやこれやと試していくうちに自分の知識となり知恵となった。

独立した当初はECサイト(ネットショップ運営)からスタート。

今流行の無料で◯◯できます!っていう類のサービスなんだけど、やっぱり無料はしょぼいって思う時があって。。。

それはデザインだったり、使える機能の制限だったり。そういったしがらみを取っ払うために朝から朝までカスタマイズをしていたのを記憶している。

まぁ人に頼むお金がなかったから、意地でも自分でなんとかしなきゃいけなかったっていうのも背中を押してくれた1つかもしれない。

で、今日はネットビジネスについてちょっと書こうと思う。

そもそもネットビジネスってなんぞや?

「お仕事何してるんですか〜?」って聞かれたら、

ネットビジネスやっています!

響きは格好いいけど、一体全体ネットビジネスってあんた何やってんの?ってところだと思う。

まずこの段階で胡散臭さが少し漂ってしまう。

じゃあネットビジネスって何?って真面目に聞かれると、真面目に答えるには幅が広すぎる。

ネットビジネスの種類

俗に言うとこんな感じに分類されるのかな?

・ウェブコンサルタント

・通販事業

・アフィリエイト

・ブログの収益化

・ネット集客のコンサルタント

・メルマガビジネス

・情報商材販売

だめだ、キリがない。

なぜネットビジネスが胡散臭くなってしまったか?

よく聞くフレーズ

一日で◯◯万円、2ヶ月で◯◯◯万円

ノウハウが全て詰まったお宝マニュアルを無料で!

無料の特典をゲットする

メルアド入力

毎日情報商材のお勧め情報が送られてくる。

今動かないとダメ人間と煽られる。

やらないやつはクソ。貴方はクソのままですか?

更に煽られる。


あれ?

肝心のマニュアルは。。。?

こういった流れがはびこってしまい、ネットビジネスが胡散臭くなってしまった。

中には本当に為になる教材だってあるし、セミナーだってある。でもそれは氷山の一角だ。

彼らは詐欺師じゃない。

ただの嘘つきなだけ。

自分をブランド化して良く見せることに長けてはいるが、肝心の中身や経歴、そして実績の紹介がないから胡散臭さが漂ってしまう。

今まで100人以上を月収100万に!とか書いてあるんだけど、肝心の実績が掲載されていないからいくらでも嘘をつけてしまう。ユーザはなぜゆえにその胡散臭さに気づかないのか?

今日もシンガポールで!明日はドバイで!

いえぇーい!みたいな写真が、実は拾い画だったっていう事実も少なくない。

それで商売が成り立ち、稼いでいるんだから稼いだもん勝ちだ!っていう考えもあるんだろうけど、ちょっと迷惑な気がしないでもない。

これからブログで収益を作ったり、フリーランスで生きたい!って考えている人達には歩んでほしくないビジネススタイルだ。

自分の決めたビジネススタイルを長い目で見ていくことが、今後の時代の流れに適応する手段だと思う。単発的な稼ぎを得て、次に投資するっていうスタイルも立派なビジネスモデルだけどね。何か違う。

何がいいたいかって言うと

ネット社会では自分を武器にすることは必要だし、自己アピールが適切にできないと土に埋もれてしまう。

しかし自分をブランド化することも大切だけど、自分自身が提供するサービスをブランド化することのほうが大事だと言うこと。

昔誰かのブログかニュースかなんかの記事で見たんだけど、

日本のビジネスで多いのが、自分をブランド化してタレント化さすこと。

アメリカ「このFacebookってサイトはCoolだね。誰が作ったんだ?ザッカバーグか。すごいな。」

日本「あのザッカバーグがプロダクトリリースしたぞ!!すごい!すごい!さすがザッカバーグ!で、何てプロダクトだっけ?」

こういう流れが多い。

人ありきなのか、内容ありきなのか。

何故ゆえに今日この話題を書いたかというと、ブログ界では有名なのかな?

やぎろぐというブログを運営されている通称やぎぺーさん。

彼の書いていた記事に似た内容があるんだけど、それを見て僕もキーボードを叩いた。

大学を卒業し、就職という道を選ばずにフリーランスを選んだ。

キャンピングカーを購入し、キャンピングカーで生活するというエキセントリックな事もしていた愉快な人だ。

これも同じで、やぎぺーさんがキャンピングカーで生活したから話題になったんではなく、キャンピングカーで生活をするやぎぺーさんが話題になった。これが自然な流れだと思う。

まずプロダクトありき。

この違いはとても大きく、今後この世界で生きてく上で嫌でも意識しなければいけない問題となって直面するだろう。

って僕は思います。思うわけです。

言いたいこと書いたけど、最後は柔らかに終わろうっと。

タタタタァεεεεεヾ(*´・ω・`)ノトンズラッ