大阪アメ村のDr. Financial Trader 📈

  1. ビジネス
  2. 18 view

SBIバーチャル・カレンシーズ仮想通貨取引口座開設

ついに来ましたね〜ってほどのものじゃないけど、SBIが本格的に仮想通貨取引参入!

ビットコインはもちろん、リップルなども取扱か!?などなど、色々な情報が気になるので記事にしてみました!

でも本当にSBIは動きが早い!僕的にはリップルがいつから取り扱われるのか?が非常に気になるし期待!

仮想通貨交換業登録も無事に完了したみたいで、本日10月5日から先行予約が開始された!

先行予約はコチラ

SBIバーチャル・カレンシーズ

SBIバーチャル・カレンシーズでは「ストレスフリーな仮想通貨取引を」「仮想通貨取引をもっとスマートに。」をモットーに皆様に仮想通貨の可能性を最大化するサービスのご提供を目指しております。

SBIバーチャル・カレンシーズではサービスの開始にあたり、口座開設の先行予約を受付しております。

先行予約いただいたお客様につきましては登録いただいたEメールアドレスへサービス開始のご案内をいたします。

※口座開設の手続きについてはサービス開始後、お客様より改めて手続きをいただきますのでご了承ください。

記載のあるように今は先行予約受付中ってことで、申込者にはサービスが開始されればメールが来る模様。

今までは国内のコインチェックなどがメインだったので、この参入は僕的には嬉しいかな。

兎にも角にも仮想通貨業界バブルと言われている2017年。

今回のSBIの参入でどうなるかはわからないが、新たに口座を解説したいなら、初心者はコインチェックがオススメ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

口座を開設するだけなら無料なので、この波に任せて作ってみるのもありかも。

メインのビットコインをはじめ、様々なアルトコインも取り扱っている。それにサイトも見やすいしアプリもある。初心者なら十分。何千万も何億も稼ぐんだ!って場合は別だけど。

ビットコインが一気に上がって一攫千金を手に入れた人達は本当最強だと思う。あの様な上がり方を見せる通貨はなかなかもうないけど、上手に分散して買えればまだまだ可能性はある。

気になるのは今回のSBIの手数料かな?コインチェックより低いことを願う。

ビットコインなどは取引(トレード)できるけど、その他のコインは販売所と呼ばれるコインチェックでの売買になるので手数料がかかる。この手数料が曲者で少額投資ならちょっとした変動だけじゃ利益は出ないから。

海外の取引所や日本での取引所でアルトコインをトレードできるところもあるけど、これは経験を積んでからの方が無難。

今後も仮想通貨→本来は暗号通貨については随時記事にしていこうと思う。

人気記事 冒険家「植村直己」が教えてくれた「諦めない」という偉業

人気記事 「バカにするやつは放っておけ」Appleティム・クックの卒業スピーチ

 

ビジネスの最近記事

  1. ワードプレステーマを話題沸騰中のSANGOに変更

  2. 日本語対応BINANCE(バイナンス)の登録方法・使い方!超簡単!

  3. モンスター通貨【TRIG Token (TRIG)】はもう仕込んだか!?

  4. VERGE XVGのWraith Protocol(レイスプロトコル)

  5. bitFlyerが世界初のSegwit(P2WSH)対応!それに合わせてビットコイン送付の…

関連記事

PAGE TOP