インスタグラムにYouTube動画を投稿する一番簡単な方法

インスタを利用しているんだけど、ストーリーとは別に動画(ユーチューブ)を投稿したい!どうすればいいですか?そんな疑問にお答えします。

・インスタに動画投稿ができる
・動画を投稿することでインスタのフォロワーをユーチューブチャンネルへ誘導できる
・アプリですぐに投稿可能!

インスタへユーチュブを投稿する方法

流れとしては、

1 アプリをインストール
2 YouTubeを自分のスマホに保存
3 インスタにアップ(ライブラリーから)

この3ステップ!

アプリをインストール

インスタにYouTubeを投稿するには「クリップボックス」というアプリを使用します。iPhoneでもアンドロイドでも無料でダウンロードできます。

使い方の説明は公式サイトにもきっちり書いてあるので、僕のブログと併用して確認して下さい。

今現在iPhone=iTunesではダウンロードできない問題が出ているそうです。

ClipboxをGoogle Playで

App Store(iPhone)、Playストア(アンドロイド)で「クリップボックス」で検索 → インストール

簡単に言うとこのアプリは、YouTubeの動画を自分のスマホにそのまま保存することができるアプリです。一旦保存をしてしまえばネット環境がない場所でも自分のスマホから動画を再生できるのでとっても便利ですね。

YouTubeを自分のスマホに保存

アプリをインストールしたら次は動画の保存です!

早速アプリを利用して動画を保存しましょう!

まず、アプリを立ち上げ、クリップを選択。

次にブラウザ選択

画面右上の検索ボックスからYouTubeを検索。

あとはYouTubeに入り、自分の保存したい動画を検索して動画ページまで移動すればオッケーです。

保存したい動画のページに移動したらスマホ画面下部にある+マークをクリック!

Are You ok? → クリック!

もう一度「いいんだな?」と尋ねられるので、

Really? → クリック

そして最後にオッケーボタン。

お茶でも飲みながらダウンロード完了まで待ちましょう。

以上の作業で自分のスマホに動画が保存できます。

インスタにアップ(ライブラリーから)

そして最後の作業!

自分のインスタアプリを開き、保存された動画を選択して投稿するだけです!

ただし!

今現在インスタには60秒までしか動画が投稿できないので、インスタ投稿時に編集する必要があります。

そのまま投稿すればスタートから60秒までが自動的にアップされ、もし自分の好みのシーンがある場合は自分で調整もできます!

まとめ

ネット社会となった今、僕達の毎日にSNSというサービスは欠かせないものになってますね。

Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeなどなど。昔で言えばmixiとかがそれに該当(懐かしい)。
ユーチューバー、インスタグラマーという言葉も誕生して、snsを上手に活用することで収入を得ることも可能です。そんな無限大な可能性を持つsnsでも群をぬいているのがInstagram。

今日はそんなインスタにユーチューブを投稿する方法でした。

関連記事一覧