大阪アメ村のDr. Financial Trader 📈

  1. 人生の幸せスパイス
  2. 80 view

ドバイの高層ビル「ブルジュ・ハリファ」でスリル満点体験!

すっかりお金持ちの街として認識されているドバイ。

何かとバブリーな話題ばかりのこの地域は常に僕らをビックリさせてくれる。そんなドバイから今日は面白い話を見つけたのでここでご紹介しようと思う。

僕もスポーツは大好きで、今でも事務所にジムマシンを設置してトレーニングに励んでいるし、ジョギングも大好き!仕事のスケジュールを調整して秋にはプールにも行きたいって思う。

いい仕事をするには健康体でいることが必要不可欠!

ドバイの高層ビル「ブルジュ・ハリファ」

以前までは世界一を誇っていたが、同じ中東地域に1,000mを越すビルも建設され、世界一の称号はなくなってしまう。とはいえ、今の段階で完成しているビルの中では世界一だ。

今現在建設中の1,000m超えのビルはこちら。

キングダム・タワー(ジッダ・タワーに変更)
サウジアラビアのジッダで建設中 高さ1,008m
完成予定 2018年
ブルジュ・ムバラク・アル=カビール
クウェート 高さ1001m
ナキール・タワー
ドバイ 高さ1400m
2009年のドバイ・ショックによって建設計画が凍結されているものもある。

ってことで、今日の話の現場はドバイ。世界有数の富で知られている素敵な場所だ。このドバイでは様々なスポーツやイベント、そして他ではできない体験などもできる。石油で儲かったお金の威力は凄まじい。ってことで、数年前から何かと話題になっているドバイ。

実際は脱石油を目指しているらしく、観光産業などに尽力しているそうだ。

ドバイってどこにあるの?

ドバイ(アラビア語: دبي‎、Dubayy、英語: Dubai ドゥバイ)は、アラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつ。また、ドバイ首長国の首都としてアラビア半島のペルシア湾の沿岸に位置する、アラブ首長国連邦第2の中心都市。人口は約244万人(2016年1月)

出典 ウィキペディア

もはやドバイ=金持ちの図式が出来上がっているほど、日本のメディアでもその富っぷりが報道されている。ペットがトラだったり車の塗装が全て金だったり、ドバイでしか見られないような光景がネットでもたくさん投稿されている。

以前テレビ番組で、ドバイの高校生の小遣いが10万円とか、30万円とかっていうのをやっていた。休みの日にクルーザー貸し切ってパーティーしたり。親指を噛みながら見ていたのを思い出した。

そんなドバイの象徴とも言えるのが、

現存するビルで世界一の「ブルジュ・ハリファ」

なんと高さが全高(尖塔高)828.0 m!!!

僕の地元にある箱館山より遥かに高い。ちなみに160階建て(実際に入れるのは159階まで)。

各フロアには、アルマーニホテル、スカイロビー、そして居住区(44階–72階、77階–108階)までも。

108階の景色…朝起きるのが楽しくて仕方がないだろう。夜の夜景もやばいんだろうなぁ。他にはオフィス、野外展望台(124階)、そして実際に行ける最上階の159階にある展望台。

1つの街だ。

そして一番気になるのがエレベーターの数。なんと57基

これで3基とかだったら暴動もんだもんな。日本のタワーマンションも、もう一基でいいから増やして欲しい。エレベーター待ちを考えたらコンビニ行くのすら面倒になるもんな。家路の途中で下痢になった時はもう終わったも同然。

ちなみに僕の部屋は602号室。

そしてパームアイランド。


出典 Zicarlo van Aalderen

ヤシの木をモチーフに作られた人工島。このような形の人工島がいくつかあり、その総称がパームアイランド。

有名な島だとパーム・ジュメイラが有名で、超高級ホテルアトランティス・ザ・パームがある。

5つ星ホテルだ!イルカとの遊泳など、マリンスポーツやレジャーも豊富。日本のテレビでも数多く紹介されているのでご存じの方も多いのではないだろうか?


出典 Werner Bayer

色々ぶっ飛んだ話題で有名なドバイだが、今日紹介する強者達も別格だ。

海外で流行りのパルクールなど、危険と隣り合わせのスポーツ?が何かと注目を浴びている。ユーチューブでも大人気で再生回数も凄い。

ドバイのブルジュ・ハリファからジャンプ

出典 YouTube

何考えてんの?

その一言につきる。。。

僕には全くもって理解できないが…世の中には危険を顧みずにエクストリームスポーツを楽しむ人がいる。

スカイダイビングでも十分すぎるほど大胆なのに、この動画は常軌を逸しているとしか言いようがない。僕は高所恐怖症だから

こちらもドバイ

出典 YouTube

雲が下にある。。僕の場合、上に上がった段階で子鹿のように足が震え、立つこともままならないと思う。

そして飛び降りると同時に気絶。パラシュートを開けず無念。こんな流れになると思うな。

動画の様に愉快に曲芸をしながらとか…上級者達のジャンプは見ている僕らにもドキドキ・ハラハラ感を味あわせてくれる。

あくまで見る専門だけど。スカイダイビングもやってはみたいけど、やっぱり怖い。サポート付きでも怖いからやめとこ。

見る専門で。

人気記事 懐かしいスカコア・パンクロックの邦楽まとめ

人気記事 冒険家「植村直己」が教えてくれた「諦めない」という偉業

 

人生の幸せスパイスの最近記事

  1. CHAGEの名曲を知らずに過ごせない!

  2. やるしかないのに、そんな簡単なことのわからない人間が多すぎる

  3. 路上からのStand by me(スタンド・バイ・ミー)が感動せずにいられなかった話し

  4. 天空の城ラピュタの人気グッズ特集!ロボット兵アイテムも豊富!

  5. ドバイの高層ビル「ブルジュ・ハリファ」でスリル満点体験!

関連記事

PAGE TOP