天空の城ラピュタの人気グッズ特集!ロボット兵アイテムも豊富!

オススメアイテム

ジブリの中でも最強作品と名高い天空の城ラピュタ」。

僕は幼少の頃からこの天空の城ラピュタが大好きだ。冗談抜きで100回以上は見ていると思う。

先日僕の家族が三鷹の森ジブリ美術館へ行き、ラピュタ関連の冊子を送ってくれた。タイガーモス号の内部構造など鳥肌モノだ!

今日はそんなラピュタの人気アイテムをご紹介しようと思う。

中でも人気なのはロボット兵のアイテム。フィギュアにキーホルダー、イラストや模型まで様々。見ているだけでも楽しくなってしまうアイテムはコチラ。

一番人気のロボット兵

大迫力のロボット兵フィギュア。

嬉しいことに、花を差し出す劇中のポーズも再現可能!腕、脚、首にワイヤーが内蔵されているので、自分の好きなポースで再現が可能。肩のコケもリアル感を演出している。

W125×H190×D55mm

ロボット兵プランター

続いてこちらもロボット兵アイテム。少しだけ、ほんの少しだけホラー要素も含まれた見た目。

しかし立派なプランター。こちらもキツネリスのピック付というこだわりぶり。お部屋のインテリアにも最適だ。

サイズ:W17×D17×H20cm

ロボット兵マグカップ

こちらはロボット兵のマグカップ。

スタイリッシュなデザインと優れた保温保冷性も備わっている、ジブリとのコラボレーション。アウトドアよりも、自宅やオフィスで愛用したい一品。

超レア!ロボット兵ZIPPOジッポ

こちらはレアアイテムみたいで、巨大マーケットアマゾンでも希少価値の高いアイテム。

在庫もやはり少ない。ジブリアイテムとして市販されていたら迷わず買うんだけどな〜っていうアイテムかな?誕生日プレゼントなどに喜ばれそう。

ラピュタの感動をもう一度!続編も!?

サウンドトラック

ラピュタを思い浮かべると自然に流れてくるサウンドトラック達。「君をのせて」は国宝級の名作だ。

そんなラピュタの世界観に酔いしれるにはサウンドトラックは欠かせない。

ラピュタ小説版

子供の頃に地元の図書館でラピュタの文庫本を読んだ。

アニメとは違い想像を掻き立てながら読むのもまた違った魅力がある。マニアなら欠かせないアイテムではないだろうか!?映画では放映されていない、ラストシーンから半年後のエピソードも小説版には書かれている。これも見逃せない。

フィルムコミック全4巻

こちらはフィルムコミック全4巻。フィルムコミックはシーンをマンガのように再編集して本にしたもの。

絵本の進化版って感じかな。これも昔に図書館で見たことがある。マニアなら確保しておきたい逸品だ。

アニメのシーンが実際の本として絵になっているので、テレビ画面を撮影するより遥かにきれいなイラスト写真を撮影できる。

ポスターにしたり、写真立てに飾ってインテリアにしたり、活用方法は無限大。これは非常におすすめ。

ラピュタのインテリアアイテム集

そして飛行石。リアルに光るものまで売っている

。大の大人が装着するのは少し恥ずかしいかもしれないが、インテリア、子供のおもちゃには最適かも。ラピュタアイテムを揃えて、実写版ラピュタを一人でするのもあり。ユーチューブへ投稿しよう。

タイガーモス号

ラピュタを語る上でタイガーモス号は外せない。

ドーラ一家の象徴でもあり、作品の中でも数多く登場する。いつか本物のタイガーモス号を作ってみたいと考えているのは僕だけだろうか。

タイガーモス号のプラモデル。フラップターもセットになっていて、ドーラのフィギュアまである徹底ぶり!弱点といえばプラモデルなので、組み立てが必要という点だろうか。。上手な人に依頼するしかない。

フラップター

ちょっとこれはマニアックかもしれないが、フラップターもラピュタを語る上で絶対に外せないアイテムなのでご紹介する。

かなりリアルに仕上がっている。パズー、ドーラのフィギュアをセットに装着すれば完璧かもしれない。

※動画と商品は何の関係もありません(._.)

パズーハウス

これいいなぁ。リアルに再現されたパズーの家も凄いが、屋根の上にトランペットを構えるパズーまでいる徹底ぶり。

お部屋のインテリアにも最適。パズーのラッパの音の目覚ましがついていたら最高なのになぁ。

子供にも嬉しいアイテム

天空の城ラピュタ シーンがいっぱいトランプ

定番アイテムかもだけど、ラピュタのトランプ。かなりの枚数があるので、どのシーンがトランプ化されているのか気になるところ。

トランプとしても活用できるし、壁に貼ってもおしゃれなインテリアになりそう。

ラピュタの名言入りかるた

そしてこちら。ただのかるたではない。なんと!ラピュタの名言入りかるた

パッケージでもご覧頂けるが、「目が目がぁ」、「バルス」、「40秒で支度しな」、もう震えが止まらない。

やっぱりラピュタは最高

子供の頃に夢と希望、そして感動を与えてくれた天空の城ラピュタ

今でも一年に数回は必ず見る。何回見ても飽きない素晴らしさがある映画はなかなかない。

幼稚園の頃、誰がシータと結婚するのか?で、胸ぐらのつかみ合いなんか日常茶飯事だったし、誰がどんだけモノマネをできるか!?

もちろん一番モノマネのうまいやつが英雄だった。そしてパズーに嫉妬していたし。忙しい幼稚園生活だった。

そんなラピュタを久しぶりにどうだろうか?